長尺パターまにあ.com

【LONG PUTTER AHOLIC 2】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィッティング(ODYSSEY編)

今宵は、長尺パター売り上げNo1?の

ODYSSEY先生の長尺パターフィッティング教室でも覗いてみますか。
※ Broomstick Putters FITTING GUIDE 参照

s-od1-1.jpg



◎ 長尺パターのフィッティングテクニック
・ 長尺パターは手などの小さい筋肉よりも、胸・背中・肩といった大きな筋肉を利用します。
  
    なるほど・・・オデは「肩ストローク」推奨派なんですね。





◎ ステップ1(セットアップとボールポジション)
1-setup-photo-long-tall.jpg
・ 常に同じアドレスとボール位置を再現できることが長尺パター成功の秘訣です。
・ 目の位置はボールの真上か、ちょっと内側にあるべきです。

【長すぎる場合】
・ ヘッドのトウが浮く
・ 腕が伸びていると感じる
・ ストロークのインサイドインがきつくなりすぎる

【短すぎる場合】
・ ヘッドのヒールが浮く
・ 重心がつま先よりになり、覆いかぶさっている感じがする
・ ストロークはアウトサイドインのカット打ちになりやすい

od1-2.jpg

私の場合は身長180cmなので、47-49インチがちょうど良いんですね。
確かに、現在48インチ使用でぴったりですw

オデが日本輸出仕様を46インチにしている理由がわかりましたね。

「ジャップなんか5.8フィート(176cm)以下のチビで牛乳瓶の底みたいなメガネばっかりだよ。
ヘイ、ベイブ・・・君もそう思うだろ?」ってことですよね?

まぁ、変なヨーロッパの映画に比べれば、概ね日本の状況を忠実に認識しているかと(涙)







◎ ステップ2(アンカーリング)
2-anchoring-long-tall.jpg
・ 最初にアンカーリングの場所を決めます。
・ 胸骨はアンカーリングの場所に適しています。
・ 適切な長さならば、目がボールの真上か少し内側にあるとき、パターを垂直にぶら下げることができるはずです。


うーん・・・アンカーリングの位置はもう少し踏み込んで細かい解説してほしかったですね。






◎ ステップ3(グリップ)
long-putting-grips.jpg
・ 上グリップは、しっかりとアンカーリングを固定しなければなりません。
・ 反面、下グリップは自由にトライして、自分に合った形を探してください。


 結局は、いつもの私と同じく「どうぞご自由にw」ですか。   





結論:まぁ、長尺パターの適正な長さ(身長編)が分かっただけでもよしとしますか。


なんとなく、オデッセイがどんなコンセプトで長尺パターを作っているのかを感じ取っていただければ幸いですw
スポンサーサイト
[ 2012/05/21 21:11 ] 選び方 | TB(0) | CM(4)
僕は173㎝なんで多分46インチでちょうどいいのかな?

それよりもステップ3の右から2番目をみて「〇ザー・〇ァッカー」と叫んでしまった僕は社会不適合者ですか?v-288
[ 2012/05/22 08:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
確かにステップ3の右から2番目は・・・・「マ〇ー・フ〇〇〇ー」と叫びたくなりますorz
おそらくランガー様のクロウグリップなんでしょうけどw

ちなみに、このモデルの兄さん実際は長尺パターなんか使っていなんでしょうねw
[ 2012/05/22 19:24 ] [ 編集 ]
180cmとは大柄ですね!
お久しぶりです~僕もDARTロングの48インチを所有していますが、
身長は170cmしかないので46インチくらいがベストなんでしょうね。

僕も右手のグリップはランガー様のクロウグリップです。
今週末は仲間内のコンペで長尺PTを投入し暴れて来ます!

[ 2012/05/25 00:33 ] [ 編集 ]
Re: 180cmとは大柄ですね!
今回はどの長尺PTをバッグに入れていくのでしょうか?

記事楽しみにしていまーすw
[ 2012/05/25 06:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。