長尺パターまにあ.com

【LONG PUTTER AHOLIC 2】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アダム スコット(Adam Scott )の教え

長尺パターといえば・・・・・

ジジイイップスというネガティブイメージが強い・・・否!強かった(過去形)


この人が登場して変わりましたよねw
s-adam_scott_2009_03.jpg
アダムスコット(Adam Scott)125px-Flag_of_Australia_svg.jpg
1980年生まれ
PGAツアー8勝を含む18勝




ということで、
本日は、人類最強長尺パター使いのアダムスコットによるレッスン記事でも参考にしますかw
※ アダムスコットレッスン 参照


えーっと・・・僕、イップスだったんですよ。
もう3m以内のショートパット全滅でしたよ?
それでね、コーチが使っていた長尺パターに興味持ったわけ。
地元のショップで試しに1本買って、恥ずかしいから自宅の裏庭で練習したの。
そうしたら、これがいい感じなわけよw

ちなみに今は49インチのキャメロンね。
え?日本だと僕の真似してセンターシャフトに改造したキャメロン5万円もするの?
ちょっ・・・・高すぎだよ(^_^;)

構え方だけど、
まず右手で下グリップの上をつまんで、方向合わせるわけね。

inar03_scott_putter.jpg


そのあと、スタンスを決めてから左グリップを握って、もう一度方向を微調整して・・・
inar02_scott_putter.jpg

そして最後に右手の位置を下げてアドレスを完成させるんだ。

ちなみに僕は素振りしないんだよ。
素振りなんてただの飾りですよ。偉いさんには分からないと思うけどね。

とにかく長尺パターサイコー!って感じw
inar01_scott_putter.jpg


結論:ごめんなさい。
一部アダムスコットの意に沿わない翻訳が・・・・
こら!戸田奈津子!
おまいの好みで意訳するんじゃねー(TωT)





スポンサーサイト
[ 2012/04/14 08:21 ] 打ち方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。