激レア品!その3

これまで2度に渡ってお伝えしてきた

単に私が欲しい客観的にレア度が高い長尺パターランキングですが・・・・

いよいよ今回は第4位の発表です。
第4位キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



あれ・・・・・?
よく考えてみたら、普通こういうランキング発表って下位から上位に向かうんですよね。
どんどん盛り下がってどうするんでしょうか?



というわけで、微妙に低いテンションでお伝えする激レア長尺パターの小結

MacGregor V-Foil MOI M14K
blog_import_4f71a5698cb1b.jpg
m14k3.jpg
【ヘッド重量515g、ロフト4度】


第4位にランキングしましたけど、入手の困難さでは3位の
Scotty Cameron Futura LONG
よりも遥かに上です。


マクレガー時代のボビーグレースさんパターで、唯一の長尺パターだと思います。
(プロ支給品としてはランキング第1位のMacGregor V-FOIL M8.5K GTがあります)



とにかくヘッドが巨大です!
もう、シャフトの先にアルミの弁当箱付けて振っているみたいな感じとのこと。
慣性モーメントは脅威の14,000g/cm2ですよ!

長尺パターの選び方⑥~慣性モーメント 参照


これが発売された当時、長尺パターは今以上にマイノリティーだったので、
というか、イップスか腰痛持ち以外には見向きもされなかった時代だったので、現在中古市場にほとんど出ていないです。


インサートはボビーグレースお得意のHSMではなくカッパーです。
ちなみに、ボディに空いた穴は重量を前後に分散させて慣性モーメントを高める狙いで、
長尺仕様であるこのM14Kにだけ採用されました。
中尺仕様のM7.5K以下に穴はありません。(モデルチェンジ後のGT系は全仕様穴あきに)
product_299296.jpg
BOBBY GRACE V-FOIL M7.5K 長尺 参照


だけどこのM14K・・・・長尺使いのプロやトップアマには受け入れられずorz

想像ですが、ヘッドがでかすぎたんでしょうね。
当時、長尺パタールーキーだった尾崎直道も、プロ支給品のM8.5K GTの方を使っていました。


結論:パターは数値だけ凄くても受け入れられないこともある!

だけど僕は受け入れますよ?誰かこのV-FOIL MOI M14K譲ってくださいm( _ _ )m
スポンサーサイト




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC