距離感ってどーよ?

長尺パターの弱点!
っていっても、弱点だらけなんですけどorz

そもそも長尺持っているだけで、カートセルフでは基本的人権なしですよ?
もう変態扱いですよ(私の個人的資質には関係ないですよね?)

というわけで、一般的には
「長尺は距離感があわせ難い」といわれているわけです。


「俺は長尺でも最初から距離感あいまくりだよ。ばーかw」
という方は、これ以降読まなくてよいので、日曜日の昼下り、遊園地のパットパットゴルフ場に自慢のMy長尺パターを持ち込んで、家族連れやカップルの楽しいひとときに冷水をぶちまけてください。

imagesCASS4NOZ.jpg

「ねぇママ?長い変なパター持ったお兄ちゃんがいるよ。ねぇ、こっち見てるよ?」
「駄目よ、目をあわせちゃ!あーっ、指さしちゃだめだったら(汗)」


完全に係員から「申し訳ありません。お客様ちょっとこちらへ・・・・・」のVIP待遇フラグが立ちますよ?


さて余談はさておき、長尺パターの距離感のとり方にも2通りあるかと。

① ふり幅で調整
これが数少ない長尺パターのレッスン記事だと多数派ですか?
ふり幅で調整する場合に注意したい点は、とにかく「手首使うな」だと思います。
自分ではふり幅調整のつもりが、無意識に手首のパンチ入っていると、そのうち泥沼にはまりますよ?たぶん。
欠点としては、一定以上のロングパットは無理(バックスイング大きすぎでぶれる)ということでしょうか?

② 右手のヒット感で調整
感性ある人はこっちが良いのかな・・・・
利点としては、きちんとしたインパクトが作りやすいです。
コツは「右手の手のひら感覚」が大切かと思います。まぁアンダースローで転がす感じですか。
ランガー様のクロウグリップだと一層手のひら感覚が高まるかも。

rgb.jpg
 【ランガー様のグリップ】

あと、距離感を左右する大切なポイントとして
「インサートの種類によるインパクトの音」
とか、
「シャフトの硬さ」
とかもあると思いますが、それはまた別の機会に。
スポンサーサイト




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC