長尺パターまにあ.com

【LONG PUTTER AHOLIC 2】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バックスイングの軌道

長尺パターのバックスイングについて。


というか、バックスイングの軌道について、今宵もまた独断と偏見に満ちた解説をお伝えします(・∀・)


これからのひと時、日本航空があなたにお届けするゴルフの定期便。JET STREAM・・・・・

夜間飛行のお供をいたしますパイロットは、私ジョー達也です。




・・・はい、ここで、この前振りのオチはガイア・オルディガ・マッシュだな?

っと先読みしたガンダムオタク野郎は、このブログに相応しくないので今すぐパソコンの電源を落としてください。

(嘘です。チャンネルはそのままで・・・・・)



ところでパターのバックスイングの引き方には諸説ありますよね?

真っ直ぐ引くとか、でもパターも円運動だから云々・・・・・結論を先に申し上げますと



「そんなもん自分の好きにせいや!」(TωT)



・・・・と言ってしまうとこれで終了なので、今日お伝えするのは、

マテリアル的には、長尺パターのバックスイング軌道がどうなるのか?です。


前に、長尺パターは「ライ角どおり振るべきだ」と力説しました。

http://longputtermania.blog.fc2.com/blog-entry-46.html 参照



もうちょっと具体的に言うと

ライ角どおり振る=ライ角がつくるシャフトプレーンどおり振るだと思います。



長尺パター & ねこ まにあ.COM

    【図1 ライ角80度のシャフトプレーン】





このとき、プレイヤーの目からシャフトプレーンはどのように見えているでしょうか?

下の図は長尺(ライ角80度)と短尺(ライ角70度)のシャフトプレーンの比較です。

(ヘッドの形が違うのは別に意味はありません汗

長尺パター & ねこ まにあ.COM
     【図2 ライ角によるシャフトプレーンの差】


図1のように輪の中に自分がいると仮定して見てくださいw

胸につけたグリップエンドを支点とした場合、ライ角どおりに振ると、長尺パターと通常パターでこんなにヘッド軌道が異なるんですよ(*_*)


この図は両方ともシャフト長は同じにしましたが、実際はシャフトが短い通常パターはもっと・・・・


何が言いたいかというと、

図1も図2もエクセルのうんこ作図で作るの苦労した・・・・じゃなくて


やっぱ長尺優れているんじゃね?


究極はライ角90度でシャフトプレーンが飛球線と一直線になることですが、これは飛球線をまたいで打てないというルールの制約上現実的ではありません。


でもパターの場合は、なるべくならヘッドが直線的軌道を動いた方が簡単ですよね?



結論:長尺パターのバックスイングは、ライ角の恩恵でより直線に近づく




スポンサーサイト
[ 2012/03/09 19:05 ] 打ち方 | TB(0) | CM(2)
1. 無題

長尺パターはバックスイングを上げた方にボールが飛び出します

それを理論的に証明していただき嬉しいです
[ 2012/03/09 23:22 ] [ 編集 ]
2. Re:無題

>ただめーるさん
証明だなんて、そんな大それたものじゃありませんが・・・・
とりあえず、純粋にただ真っ直ぐ球を転がす道具としては、長尺パターの方が優れていると思いますw
[ 2012/03/10 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。