長尺パターまにあ.com

【LONG PUTTER AHOLIC 2】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長尺パターの最適ヘッド重量?

 
長尺パターの選び方・・・・・
すみません、他の長尺パター達人の方々と違ってわかりません(´・ω・`)
が、しかしですよ!現在売られている長尺パターのスペック(うんこ長尺は除く)を見ていけば、おぼろげながら輪郭が見えてくるのでは?

人間が本来持っている長尺パターはこうあって欲しいという欲求です。
フロイトが提唱した長尺パターの「イド」ですよ!驚愕ですよ!フロイトも長尺パターマニアだったんですよ。もしかして河合隼雄先生も?ごめんなさいまた妄想してしまいました。

今回は数あるスペックの中から「長尺パターのヘッド重量」について考えました。って実はあんまり考えていないんですが(無責任で申し訳ございません)


 ODYSSEY 
モデルに限らず全部長尺は450gみたいですね。
ちなみに通常版は350gです。


 Scotty Cameron KOMBI

500gですね。

③  PING Scottsdale "Pickemup L"



460gらしいです。


④ YES!Golf C-グルーブパター CAROLYNE

500gです。人気のnatalieは475gです。


⑤ TaylorMade CORZA GHOST LONG

440gです。


⑥ Bobby Grace AMG F-22 LONG

490gです。

⑦ SEE MORE
これ一部マニアの間では評判良いらしいっす
485gです。


つまり・・・まともなメーカーで長尺専用に設計された、それなりにお値段も素敵な長尺パターは、ヘッド重量が400g半ばから500g程度あるんですよ?
激安うんこ長尺は(特に初期のものは)、普通のパター(350g程度)のシャフトを伸ばしただけのものが多いです。

実際使用してみると痛感しますが(アメクラ金返せw)、ヘッドが重くないと、バックスイングが安定して引けません。小手先の調整ができない長尺ではこれ致命的です。

ヘッドに100g以上鉛を貼るのって、ブロンズセイントがゴールドセイント倒すくらい大変ですよ?いやマジで。男塾で有名な民明書房にも書いてありましたもの。
 ※引用参考文献「長尺パターの知られざる歴史」 民明書房
 




スポンサーサイト
[ 2012/02/15 19:39 ] 選び方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。