スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長尺パターのグリップって・・・・弱いっす(TωT )

mkmneg.jpg

今日はゴルフに行ってきたんですけど、とてもラッキーな事が一つと不幸なことが一つ。

① Lucky
うちの前の組のおねーちゃんが「ちょっとそれ大丈夫っすか?」っていうくらいのミニスカ。
もう絶対堅気の人じゃないオーラ出しまくりですよ?
デザイン的には、こんな感じのちょっと懐かしいタイプだったんですが・・・・
s-s-ww444-37224-51b.jpg
短さはこんなもんじゃない!
もう「貴女何と戦っているんですか?」とか問いかけたくなるレベルですよ?
きっと洗濯したら縮んじゃったんでしょうね(TωT)

② Unlucky
おい、なんで僕の注文した「モツ煮定食」だけ注文忘れるんだよ
しかもどうしてモツ煮が浅いシチュー用のお皿に?
慌てて5分で食べたら、お皿に口付けて汁飲むとき脇からダダ漏れだよorz

あれ?以前にも同じようなことを経験したような・・・・
※ 鼻からつけ麺 参照

必ず自分だけ注文忘れられるって・・・・これって、もしかして僕のスキルなんですか?
Job名「忘却師」とかいらないから。Jobチェンジさせてくださいおながいしますorz




ということで(どういうことだよ)、この前、このアンカーリング禁止のご時世に長尺パターを使い始めた変態奇特な紳士から
「長尺パターのグリップがすぐに欠けちゃうんですけど・・・・これって何かの病気ですか?」
という人生相談を頂いたので、それにお答えしたいと思います。


答え:専属キャディーを雇ってくだ・・・



以前お伝えしたとおり市販の長尺パターの9割以上がWinnのOEMグリップです。
っていうか長尺パター用のグリップ作っているグリップメーカー自体がほとんどないんですよね。
※ 2ピースグリップについて 参照

更に長尺パターは重量があるので(軽いものでも600g後半、普通は750g~850g)、パターをしまうときにスコーンと投げ入れた日には1ラウンドでシャフトがグリップエンドを貫通します(゚ーÅ)

そこで・・・・
① マテリアル的には
他のクラブとの摩擦に弱いWinn系の巻物グリップを使わない

2pt5wm-usa-f.jpg
【グリップエンドが貫通というより、全体に経年劣化ですぐぼろぼろになりますよ】


ちなみに私は、ツアーベルベット串刺しのランガー様仕様にしています。
45-49up.jpg
※ 装着方法はこちらを参照


あとこれも安くて耐久性高いです。下グリップに変なテーパー付いてますけど。

rf68-f.jpg
【karma長尺グリップ~ゴルフハンズでなんと@380円!】


それからグリップエンドにシャフトが貫通してしまうのを防ぐには、グリップ装着前にシャフトのバット側に木の棒とかパテとか入れて穴を塞いでしまうのも効果大です。
要は、シャフトの周辺がカッターみたいになってグリップエンドを貫通してしまうんですよね。


② ラウンド時の取り扱い的には
きちんとパターヘッドを持って、最後までキャディーバッグに入れる(投げ入れない)


あと、とても大切な点としては
絶対にカートのパター入れに入れない
ここ試験にでますからφ(.. )

これね、長尺パターのシャフトが折れちゃうんですよ。いやホントに。
みんながヘッドカバー付けてくれればおkですけど、中に付けない人いるじゃないですか。
そのヘッドがカートに揺られて長尺パターの同じ場所に当りつづけると・・・・・
※ セルフ&長尺パター 参照

お勧めは自分のキャディーバックか、傘入れです。



結論:長尺パターなんざ使わないのが一番です
(´д`lll)



しかし気になるのは、今日のミニスカポリスが何と戦っていたのかということです。
やっぱり地球の平和を脅かす・・・・・とかですか?
スポンサーサイト




この記事へのコメント

- granpa - 2013年05月19日 18:50:55

貴兄は何と戦ったのですか(笑)
ゴルフどころじゃなかったですな。
長尺のシャフトが姦通、違った,貫通するなんて知りませんでした。
使う時は気を付けましょう。
良い情報をありがとうさんです。

Re: grapaさん - yasushiyutaro - 2013年05月19日 19:09:31

私はパー叔父さんと戦うつもりでしたが、ボギー叔母さんしか相手をしてくれませんでした(涙)

でもスタック&チルドは、granpaさんの「左足の上でくるっと回るだけ」を意識してから結構調子良いです。
でも・・・・私もgranpaさんと同じく時々信じられないようなな大ダフリが・・・(本日2回)
なんでなんでしょうか?
あと、右脇を空けないように意識したら(教本に書いてありました)球筋がフェード系からドロー系に。

- granpa - 2013年05月19日 21:18:13

他でスタック&チルト打法の苦労話をUPしているブログは見かけませんね。
もっといろいろ書いてくれれば共通の悩みが浮き出るはずです。
ダフリの原因はやはり体重が右に移って右肩が落ちるからでしょうねえ。
右へ体重移動をしないのがこの打ち方の筈が今迄の癖で右へ動いているようです。
トップから左に乗ることを意識してダウンブローに打つ。
今度(明日行きます)これを考えて回ってみましょう。
また報告します。

- 変態危篤紳士ジゴロゥ - 2013年05月20日 08:37:46

グリップエンドが傷物にー(>_<)
む、娘を傷物にしやがってお前ただじゃ許さ(娘の父風に)

ツアーベルベット串刺し、興味あるのですが取り付ける技術が…
とりあえずバッグへのしまい方を気をつけようと思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。