アンカーリング不要の打ち方④

長尺パターをこよなく愛する変態紳士の皆様こんばんわ。
今宵は当ブログに頂いたお便りの中から皆様の参考になりそうなものを2つご紹介申し上げます。

① KS様からのお便り
・・・・・それで気が付いたのは、私は近くに立ちすぎていました。
肩が回しにくいなあとは思っていました。
ブログに書かれているような形を参考に、Mrアダムスコットの練習動画のように少し離れてたってやってみました。
左ひじを下におろすように回すのがとても楽にスムースでした。
左前腕とシャフトの90度の面をそのまま保ちながら左肘を回すことをイメージすることで
な、なーんと、肩がスムースに回り、パッティングレールでも面白いようにカップインしました。
またゴルフで悟った気になりました。
これまでも何度も悟りはありましたが、今度の悟りが正夢であることを祈りたいです。



KSさん、お便りありがとうございました。
私の推奨するアンカーリング禁止時代の打ち方は正にKSさんの悟りと同じ内容なんですよw

この左腕の角度を変えずに左肘を下げるように縦回転させるということですよね。
tips1-2.jpg
何だか色々なHPやブログを閲覧していると、アンカーリング規制に伴って長尺から去っていく人が多いような印象を受けるんですけど・・・・・
長尺ぶった切る前に、騙されたと思ってちょっとこれ試してみてくださいよ(涙)

はぃ?
おまいが1番最初に長尺ぶった切って逃げたじゃないかって?
※ 汎用長尺型決戦兵器(仮) 参照
もうっ!
ほんとつまらないことばっかり憶えているんだから・・・あ・な・た


2013.2.10訂正
KSさんから再びお便りを頂戴いたしました。
KSさんのイメージだとこっちの角度を変えない感じだそうです。勘違いしてすみませんでした。
teiseihidari.jpg
あと、左肘を下げてバックスイングするより、右手親指で引いた方が安定することに気付かれたとか。
こういう試行錯誤が楽しいんですよねw




② にっしー様からのお便り
長尺パターの打ち方についてですが、アンカーリング禁止になるということにおいて、私も驚いております。
そこで考えたのですが、左腕を曲げた状態で吹き矢のように握った左の拳(グリップエンド)を口の前に少し離してもっていき、顔(口?)の延長線上にパターのシャフトとヘッドを持っていけば、違反にならないのではないでしょうか?
その際、右腕はピンと伸ばしておきます。
私も長尺を一本持っていますが、このやり方で結構うまくいってます。一度お試しあれ。 


にっしーさん、長尺パターへの愛情が感じ取れるお便りありがとうございました。
私も試してみましたが・・・・・・
これって、結構良いかも!

イメージとしてはサム・トランスの打ち方?
samt.jpg
アンカーリングの変な疑いを払拭するためにも、もうちょっと口から左グリップを離した方が良いかも。

この打ち方は試してみると分りますが、自分の目の位置とパターの位置が近いのでアンカーリングなしでも安心感が強いですね。
なんと言うか、自分がパターの動きを把握できているような気持ちになれます(笑)




結論:皆さん色々研究してるんですねぇ・・・・
なんだかとっても安心しました(変態がぼくだけじゃなくて)



スポンサーサイト




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC