スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




プラム・ボッビング(Plumb Bobbing)について

ところで皆さん、いきなりですがプラム・ボッビング (Plumb Bobbing)ってご存知ですか?

「いきなり」といえば、ガンダム原理主義者としては熊本県特産「いきなり団子」と相場は決まっているわけですが・・・・・
s-01.jpg
【ガンダムネタのケロロ軍曹でおなじみいきなり団子です】


普通の常識ある大人の社会人としては、
「ああ、プラムってとかのことね。
昔は梅の種を割って中の白い部分食べたよね~(^-^)」という反応が正解だと思います。
s-UME.jpg

・・・って、んなわけないだろ
(口語体を文章に表すと変な表記になりますorz)



ということで、今宵は違いが分かる大人の長尺パターマニア限定企画
長尺パター使いのプラム・ボッビング特集!

ものすごく盛り上がらなそうなんですけど・・・・・
プラム・ボッビングとは、つまり これのことですw
Plumb.jpg
【世界のえおーきもやっています。職人の世界へようこそw】


プラム・ボッビングのやり方を簡単にご説明いたしますと、
① 事前に平地で自分のパターを吊るして、シャフトが垂直になる位置(ヘッドの向き)を調べておく
② ボールの後方に立ち、利き目でパターシャフトの垂直線とボールを重ねる
③ シャフトの左にカップが見えたらフックライン、右に見えたらスライスライン
④ ボール位置とカップ位置が均等に同じ傾斜のときは、シャフト越しに見えたカップの傾きで判断する
(詳しくはググッてみてください。日本語ページでも色々ありますよw)
plumbbobs.jpg
【こうなるとスライスライン】

まぁ、要するに測量器具の代わりに、パターを使ってグリーンの傾斜を確認するというものです。
imagesCAESG78R.jpg
【こういう器具の代わりにパターを使用】


・・・・ボール位置の傾斜を確認できるのは分かったけど・・・・それって意味あるの?
はい、これには諸説ありまして、取り入れているプロでも説明できない方も多いとか(´□`。)
プラム・ボッピングなんて意味なし!と断言するプロも。
(人間は無意識のうちに重力に垂直に立つ習性があるので意味なしとか)

そもそも、ボール位置の傾斜が分かっても、その先の傾斜が分からないから意味ないじゃんという突っ込みもあります。
まぁ、一般的には視覚の誤りに惑わされずボールからカップまでの傾斜の平均値が確認できると言われておりますが・・・・・・・・



でもね、この動作をグリーン上で行うとなんだか上手っぽく見えませんか?
(ここが重要です)

というわけで、是非皆さんも形だけでも取り入れましょう!

マレット型が多い長尺パターの場合、フェースをカップ方向に向けるとシャフトが垂直になるモデルが多いと思います。
ご自分のパターを吊るして、リビングの窓枠にでも合わせてみてくださいw


結論:長尺パターの極太シャフトだとボール隠れて見えないんですけど・・・・別にいいですよね?
あと、800g超える長尺パターを片手で吊るすの辛すぎだけど、上手そうに見えるから・・・・ねっ!



何が「ねっ!」だよ(´д`lll)
長尺パター持ってプラムボブ(スポンジボブの仲間かよ)なんかしてる奴見たことないですよ?
むしろカッコ悪いっちゅーねんorz

でも・・・・・
一番カッコ悪いのは、プラム・ボッピングまでしてパター入らない僕ですか?
(ちなみにシャフトにボールが隠れるのは、シャフトの外線をボール中心に合わせれば良いそうです。その場合シャフトにはテーパーがあるのでそれを考慮することが必要だとかw)

スポンサーサイト




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。