スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




右で引くのがマイブームです(・∀・) その2

最近、何でもかんでもマニュアル化が進んでいると思いませんか?

この前、お昼代節約しようと職場近くの某ファーストフード店に。
一番安い普通のハンバーガーを2つ注文したんですよorz
q_hamburger_l.jpg

「お飲み物はいかがですか?」
結構です。(いらんちゅーねん。欲しかったら最初から注文するわ。会社帰ってインスタントコーヒー飲むの!)

「現在セットメニューが・・・・」
いいです。(ポテトなんか、その辺の畑で掘り起こしてかじるわ!)

「それでは、ご注文はハンバーガー2つでよろしかったでしょうか?」
はい・・・(恥ずかしいから大声で俺の注文内容を言いふらすなよ。そもそも「よろしかったでしょうか?」って日本語おかしいだろ!)

「恐れ入ります。お会計を先にお願いします。お会計1,000円はいりまーす!」
(おい、俺の財布の中身を一々後ろのスタッフに大声で広報するなよorz)


こら!おまいらマニュアルと僕の気持ちとどっちが大切なんだ!

そりゃあんたマニュアルですよ(^O^)/



というわけで、前に長尺パターの打ち方の二大マニュアルである
① 肩ストローク方式(手を使うな!)
② 右手ストローク方式(肩を動かすな!)

に疑問を呈して、

普通に右手で引いて、それに釣られて肩も自然に回転すればいいじゃん
(^ε^)


と妄想をお伝えしましたが・・・・

※ 右手で引くのがマイブームです 参照


この打ち方にしてから、結構調子良いです(・∀・)
といっても、元々パターど下手の私ですから、せいぜいラウンド40パット打たなくなったとか、その程度なんですけどね。


警告!keikoku.jpg

現在長尺パターの調子が良い方は、以下を見ると調子を崩すおそれがあります。



この動画が誰なのか、あえて追求しないのが大人なんですよ?
(お恥ずかしい&おこがましいと反省しております)

ちなみに激安山岳コースのうんこグリーン(ベントとかコーライじゃなくてオオバコ&タンポポか?)の10mのパットです。

まず、この動画を見て感じることは・・・・

野鳥うるさすぎ!焼き鳥にして食っth・・・(以下自粛)

私の中のイメージとしては、
① 右手親指にグリップ引っ掛けて、パターヘッドのサイトラインどおりに真っ直ぐ引く
② 切り替えし後は、パターヘッドが行きたい方向に逆らわず、静かに右手で押し続ける

だけです。

でも、外見からは「肩ストローク」心がけているように見えませんか?

見えませんよね。大変申し訳ありませんでしたorz




結論:やっぱり長尺使用プロの大半は、肩だけで打つとか、体動かさず右手だけで打つとか小難しいこと考えていないんじゃないでしょうか?


あの・・・・今回の記事は長尺パターが大好きな変態の妄想だと思って、生暖かい目で見てやってくださいね。
スポンサーサイト




この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。