長尺パターまにあ.com

【LONG PUTTER AHOLIC 2】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタンスについて


本日は、スタンス というか、ひざ(Knee)について。


ことの発端は この昔っぽいレッスンイラストでした。

kptm.jpg
【なんかレトロな画風ですなw】

書いてある説明文からは得るものゼロです。はい。

要約すると、左から
① 突ったって、両手はなして、胸にアンカーリングしろ
② ふりこ
③ 手首つかうな


問題は、このイラストの男です。
1960年代のアメリカ南西部の田舎町で高校に通うへたれ君を連想させる外見です。

なぜそんな「へたれ君」を連想させるかというと、髪型とか服装とか絵の微妙な下手さとかもありますが・・・・


内股で気持ち悪い



でも・・・皆さんもどこかでこんなきもい下半身を見た記憶ありませんか?
大脳辺縁系海馬頑張れ!記憶のページを検索するんだ!




あ!これか・・・・
kptad.jpg



長尺パター界のプリンス・・・アダム・スコット(Adam Scott) の下半身ですね!


ちなみに試してみると、私の場合は

下半身が固定されるとバックスイングがスムーズに上がる

ような気がします。




結論:これからは新宿2丁目内股打法がトレンドです
(・∀・)



スポンサーサイト
[ 2012/07/07 08:05 ] 打ち方 | TB(0) | CM(2)
え~
これを4スタンス理論を取り入れて説明すると、アダム君は内股体重で伸び上がり系なA1タイプなんでショットもパットも内股でフォローの大きなスイングになります。

結論
タイプ別にテストして、ショットもパットも気持ちのいい動きやすいスタイルで!
[ 2012/07/07 13:36 ] [ 編集 ]
Re: え~
なるほど!
ちなみに私は、以前4スタンス理論の本を購入したのですが・・・・・
どうしても自分が何タイプなのか判断できずorz
「〇〇した方が力が入る云々」とか見ても、優柔不断なので、あれ?どっちも力入るよ?みたいな感じでした。

自分が何タイプなのか知りたいです(涙)
[ 2012/07/07 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。