≪PREVNEXT≫

シャフト延長(長さ調節)について

突然ですが、皆さん身の丈に合っていますか?
いえいえ、なにも生活態度のこと言っているんじゃありません(´_`。)

とりあえず本題に入る前に、おまいはシークレットシューズを脱げと言ってい・・・・



長尺パターを選ぶ上で、シャフトの長さは結構重要です。

ライ角は78度~80度でほぼ固定ですから、アドレスの前傾角度を決めるのはシャフトの長さだけなんです。
まぁ、アンカーリングの位置にもよりますけど。

※ ライ角は大切なんだぜ? 参照



日本国内で販売されているLONG PUTTERを見ると、
ほとんどが46インチですね。

海外だと、もっと長いやつが多いですけど、日本人の平均身長を考慮しているようです。
それとも、日本男児の魂である大和の46サンチ砲に関係しているのでしょうか?(絶対ありません)

ちなみに、長尺大手メーカーであるODYSSEYは、身長と長さの目安を以下のように考えているようです。
od1-2.jpg
※ フィッティング(ODYSSEY編)参照

1フィートが約30センチですから、
身長186cm以上は50~52インチ
身長177cm~183cmは47~49インチ
身長174cm以下は44~46インチ
が適正範囲ですか・・・・・

おい!じゃあ176cmの人はどうすんだよ(怒)

アバウトすぎてあんまり参考になりませんかorz



いずれにしても、自分の身長と前傾角に適合した長さに調節することが大切だと思います。

そこで、長尺マニアとしてはシャフトの長さ調節です!
自分でやるとパターへの愛着度が断然UPしますよ(^_^)v


① 上グリップを外します
グリップ再利用は難しいです。
特にWinnみたいな巻物は成功率15%ですorz
注射器で溶剤を入れますけど、Winn系はラバー製の土台と巻物の間に溶剤が入るとアウトですからご注意を。
再利用しないのであれば、カッターナイフで切っちゃいましょうw


② エクステンションパーツを購入
今回は、おなじみのゴルフハンズさんでこれを購入

これ買わなくても、中古屋でスチールシャフトのゴミアイアン買ってきて切るのもありです。
シャフトのステップとかテーパーを使えば上手に継ぎ足し可能ですw


③ 必要な長さに切断
概ね1インチ=2.54センチです。
今回は45インチから、私にジャストフィットの48インチへ延長するので7.5センチで切断します。
s-P7130269.jpg
ちなみにこのパイプカッターは100円ショップのダイソーで400円でした。
替刃も100円だし、とっても重宝していますw
結構大きい店舗のダイソーじゃないと取り扱っていないかも。


④ 接着
接着面をサンドペーパーで削ってから(接着強度が出ます)、エポキシ系の接着剤で接着します。
今回の接着剤は・・・・
s-P7130270.jpg
またダイソーかよ(TωT)
でもパター関係の接着は、100円ショップのエポキシで十分です。
アイアンとかウッドは・・・・・・もう少し良いやつ買った方が良いと思いますけど。


⑤ 完成!
あとは、普通にグリップ装着して完成ですw
s-P7130271.jpg
今回はご覧の通りランガー式ツアーベルベット串刺しです。
装着方法は
※ ランガーグリップのススメ 参照


ちなみに、グリップ装着時の両面テープにかける溶剤は がお勧めです。


これ、石油臭くないですし、乾くまで少し時間がかかるので・・・・むしろ失敗しにくいと思います。

下グリップも交換したいという方は・・・・
※ 長尺パターのグリップ交換 参照



結論:愛着とか言ってますけど、本当は節約のために自分でやっているだけです
財布に余裕がある人は、信頼できるショップにお願いするのが良いかと
(゚ーÅ)




≪PREVNEXT≫
プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC