NEXT≫

打ち方探しの旅路についたばかりのあなたへ③

このタイトルが出たときは、面白くないっすよ!

読むのやめるなら今のうちですよ?

自分の中に、こんなにつまらない人格が存在したなんて(´_`。)


CAUTION~警 告~CAUTION

以下の記載を読みつづけると、あなたの体調によっては眠気、生あくび、馬鹿を見下す薄笑い等の症状が生じることがあります。



この前、長尺パターには「慣れ」が大切だと力説しましたが・・・・・・

んじゃ「慣れ」って何?それ食べられるの?という疑問をお持ちのあなたへ。


以下、酔っ払って脳にジフテリア菌湧いた変態の思い込み程度と思って読んでくださいねw


ゴルフスイングにおいて、「慣れ」とは、条件反射の汎化のことだと思います。

頭で肩はこう、右足はこう、ひじを90度曲げて・・・・とか考えてもボールに当らないですよねw


ボールの直径は4cm、クラブの芯は1cm、それを1mの棒の先につけて、

秒速40m以上で振る!そりゃ当りませんよ(´・ω・`)


なぜ、練習すると当るようになるのか?

条件反射が構築されるからです。(きっぱり)


ボール位置とかアドレスの感覚とかを刺激条件として、芯に当ってしまうという条件反射が脳みその中に構築されたんですよ。おお、すばらしきかな人体!


【教科書でおなじみブロードマンの脳地図】
長尺パター & ねこ まにあ.COM


最初は練習場では当っても、コースに行くとめためたorz

条件反射の汎化ができていないので、芯に当るための刺激の条件が厳しいんです。

ボール位置とかがちょっと違うと条件反射が発動しません。


汎化が進むと、「だいたいこんなもんか」程度の適当な刺激でも、芯に当たるという条件反射が発動するようになります。


パブロフの犬です。バター犬です。一度なってみたいです。

最初はベル鳴らしたときだけハアハアヨダレ垂らしていた犬が、汎化が進むと似た音のブザーでもヨダレ垂らしまくりですよ?


最初は萌え系メイドにしか反応しなかったオタクが、ブサのアニメ声優に反応するようなものですね。


つまり、長尺パターも条件反射の汎化が進むまでの時間が必要だということだと思います。

特に長尺パターは、打ち方が今までと大きく違いますしね。



結論:書いていて、自分でもつまらなくなったのでやめます。

今回はとても反省しています。

もうしません。(´д`lll)





スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

yasushiyutaro

Author:yasushiyutaro
長尺パターマニアの備忘録。
役立つ情報はないかと・・・・orz

スポンサードリンク
新着記事
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LONG PUTTER AHOLIC